木材加工で作業主任者は 選任する方法知りたい

2021.10.12 【労働安全衛生法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 当社は、丸のこ盤やかんな盤等を使用して木材加工作業を行っています。木材加工作業には作業主任者を選任する必要があると聞きました。木材加工作業に係る作業主任者の選任の方法等についてご教授ください。【神奈川・I社】

A

携帯機械除いて5台なら 受講資格は実務3年など

 木材加工用機械作業主任者が労働災害の防止のために作業方法の決定、労働者の指揮等を適切に行うために十分な知識を有していることは重要です。以下にお話の木材加工用機械作業主任者の選任に係る主な事項についてご説明します。

1 木材加工用機械作業主任者の選任等

 安衛法では、事業者は、…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
2021年10月15日第2388号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。