人事・労務・安全衛生の労働実務相談Q&A

NEW2022.06.29 【健康保険法】

標準報酬月額はどうなる 終了時改定待たず産休へ

キーワード:
  • 標準報酬月額
  • 育児休業
Q

 育児休業を終え近々復職する従業員と話をしていたところ、第2子を身ごもっており、復職から2カ月後に産前休業に入れないかと相談がありました。育児休業等終了時改定を待たず産前休業に入った場合、標準報酬月額はどうなるのでしょうか。【新潟・F社】

A

申出なければ従前どおり 出産手当金など考慮も

 育児休業から復職すると、標準報酬月額に関して、育児休業等終了時改定を受けられます(健保法43条の2)。育休等終了日の翌日が属する月以後の3カ月間に受けた報酬の総額の平均に基づいて新しい等級を決定し、育休終了日の翌日から数えて4カ月目の月から適用します。報酬をみる3カ月については、原則、報酬支払基礎日数が17日未満(被保険者数が一定以上の規模の特定適用事業所に勤務する短時間労働者は11日)の月はカウントしません。…

回答の続きはこちら
2022.05.31 【雇用保険法】

10日より短くなるか 支給単位期間が1月未満

キーワード:
  • 育児休業
Q

 あと3週間ほどで育児休業から復職する従業員がいますが、その人でないと技術的に対応できないトラブルが発生したため、臨時的就労を頼む予定です。1カ月に満たない最後の支給単位期間に入っていますが、就労の10日、80時間以下の基準は、支給単位期間の日数の影響を受けるのでしょうか。【鹿児島・S社】

A

日数に関係なく原則で

 育児休業給付金の支給の有無やその額は、休業開始日から1カ月ずつに区切った支給単位期間ごとに決まります(雇保法61条の7第4項)。最後の区分など育休終了日を含む場合は、その日までです。

 要件は、原則、…

回答の続きはこちら
2022.05.11 【健康保険法】

賞与免除の方法どうなる 令和4年10月またぎ休業

キーワード:
  • 育児休業
  • 賞与
Q

 育児休業期間中に賞与を支払った場合の社会保険料の免除ですが、令和4年10月から改正法が施行されます。秋ごろに通常の賞与を支払うことはありませんが、改正のタイミングで支払ったインセンティブ等の取扱いがどうなるのか教えてください。【岡山・M社】

A

施行日以前開始なら旧法 連続取得する場合も同様

 賞与とひとことでいっても、社会保険における賞与は、労働者が、労働の対償として受けるすべてのもののうち、3カ月を超える期間ごとに受けるものをいい(健保法3条6項)、いかなる名称であるかは問いません。

 育児休業中の保険料の免除に関して、現行の健保法159条は、報酬と賞与で区分していません。手続きとして、事業主が、保険者等に申出をしたときは、その育児休業等を開始した日の属する月からその育児休業等が終了する日の翌日が属する月の前月までの期間、当該被保険者に関する保険料は免除するとしています。

 令和4年10月以降、賞与に関しては、育休等の期間が1カ月超である者が免除の対象となります。法改正の趣旨として、…

回答の続きはこちら
2022.04.26 【育児・介護休業法】

短縮を申し出可能か 法律に規定見当たらず

キーワード:
  • 育児休業
Q

 育児・介護休業規程を見直し中です。育休の開始予定日・終了日の繰上げ・繰下げについて、法律をみると、開始予定日の繰上げと終了予定日の繰下げしか規定が見当たらないのですが、そうなると、終了予定日の繰上げなど短縮の申出はできないということになるのでしょうか。【青森・S社】

A

取決め設けるのが望ましい

 法律上、育休開始予定日の繰上げができるのは、たとえば出産予定日よりも早く子が生まれたときなどです(育介法7条、育介則10条)。1歳までの育休中、現行は1回だけでき、分割取得が可能になる令和4年10月以降は各休業につき1回となります。原則、1週間前までに申し出る必要があります。…

回答の続きはこちら
2022.04.25 【健康保険法】

1カ月超どう判断? 賞与の社会保険料免除

キーワード:
  • 標準報酬月額
  • 社会保険
  • 育児休業
  • 賞与
Q

 育児休業中の社会保険料の免除の仕組みが変わるといいます。2カ月にまたがり休業したときで、休んでいない期間に支給日がある賞与は対象なのでしょうか。【福岡・O社】

A

従来どおり 月末で判断

 現行(改正前)の扱いを確認してみましょう。育児休業等をしている被保険者が使用される事業所の事業主が、保険者等に申出をしたときは、その育休等を開始した日の属する月からその育休等が終了する日の翌日が属する月の前月までの期間、被保険者に関する保険料を徴収しないとしています(健保法159条、厚年法81条の2)。月末に1日だけ育休等を取得すれば、その月に支給された賞与は免除になるという仕組みでした。…

回答の続きはこちら

年月アーカイブ

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。