トルエンの被害防ぎたい 業務で塗料を大量使用

2019.09.15
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 業務上シンナーの含まれる塗料を大量に使うので、作業者の健康管理が心配です。塗装の危険性と健康被害の防止について教えてください。【兵庫・S社】

A

作業者にSDS周知する 換気装置やマスク整備

 塗料にはたくさんの種類がありますが、大きく分けると水性塗料と油性塗料があります。現在は両者の性能にはほとんど差はないといわれています。健康に影響のある塗料は、油性塗料です。

 家庭でも使える油性塗料とそのうすめ液はホームセンターなどに売られており、誰でも簡単に購入できます。危険なのは塗料の顔料ではなく、塗りやすくするために使用されるシンナーおよびその主成分である有機溶剤のトルエンです。

 有機溶剤には、第一種、第二種、第三種があります。それぞれの人体への影響を比較すると、「6:40:150」です。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
2019年9月15日第2338号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ