治療費など補償されるか 轢き逃げで加害者が不明

2018.10.31
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 青信号の横断歩道を歩行中、信号無視をした自動車に轢かれ、怪我をしてしまいました。加害車両はそのまま逃走し、未だ加害者は明らかになっていません。加害者が不明である以上、治療費は自己負担となり、慰謝料も諦めなければならないのでしょうか。【長野・S生】

A

政府の保障制度検討を 任意保険の特約も確認

 車に轢かれて怪我をしてしまった場合、治療費、慰謝料等は加害者の不法行為による損害として、加害者に対して損害賠償請求を行うのが原則となりますが、請求する相手方が誰であるのか分からなければ、損害賠償請求をすることができません。このような場合に被害者が救済を受ける方法として、次の方法が考えられます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成30年11月1日第2317号 掲載
ページトップ