再就職手当はもらえるか 週3日勤務する高齢者

2015.03.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 他社を退職されたばかりの非常に優秀な技能者を、採用する方向で話が進んでいます。65歳になったばかりですが、3日勤務(週24時間)という条件で期間雇用(1年ごと更新)した場合、再就職手当の申請が可能でしょうか。【長野・R社】

A

1年超の雇用見込めれば 週20時間以上の勤務必要

 再就職手当(雇保法56条の3第1項2号)には、再就職手当と就業促進定着手当の2種類があります。就業促進定着手当は、再就職手当を受けた人が、さらに一定条件を満たす場合に支給されます。

 ですから、本欄では、本体の再就職手当を受けられるか否かを検討します。再就職手当は、基本手当の支給残日数が3分の1以上ある受給資格者が、「安定した職業に就いたとき」に支給されます。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年3月15日第2230号 掲載
ページトップ