「過失10割」で補償なし? 交通ルール違反のある被害者

2013.08.15
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 息子が原付(50cc)を運転中、信号のない交差点で右側から来た自動車と出会い頭に衝突して死亡しました。息子は二人乗りでヘルメットを着用していませんでした。一時停止無視だったそうです。息子はいくつものルールに違反して亡くなりましたが、事故後、自動車側の保険会社より連絡はありません。過失割合10:0でまったく補償はされないのでしょうか。【山口・Y生】

A

被害者に有利な情報を探す 加害者の保険会社へ請求も

 事故後3~4カ月経つにもかかわらず、加害者側(一般的には、過失割合に関係なく損害賠償を支払う側を加害者という)の保険会社から何の連絡もないとすると、初めての連絡があるのは「(低額の)示談を迫るとき」かもしれません。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成25年8月15日第2192号 掲載
ページトップ