人傷保険利用は要注意? 示談交渉避け保険金受給

2017.10.11
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 交通事故に遭いました。当方の過失の有無について争いがあり、示談交渉をするのが面倒です。自分の人身傷害補償保険(以下、「人傷保険」という)を使い、保険金をもらって終わらせようかと考えています。そこで、人傷保険とはどういうものなのか、人傷保険を使うにあたって注意すべき点は何か、教えてください。【東京・M生】

A

損賠との先後関係カギ 全額補填されない場合も

 人傷保険とは、自動車事故で搭乗者の死傷による損害を、被保険者の過失にかかわらず保険金額の範囲内で補償するものです。人傷保険を使った場合でも、翌年度の保険料は上がりません。もっとも、人傷保険で支払われる金額は裁判で認められる金額よりは低額になっていることが一般的です。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成29年10月15日第2292号 掲載
ページトップ