自力で加害事故を処理? 任意保険なく相談できず

2015.01.01
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

Q

 今回、加害事故を起こしてしまい、警察には届けたのですが、任意保険の切り替えが行われておらず、自分自身で事故の対応や後処理を行わなければなりません。被害者にも心配と迷惑をかけましたが、誰に相談していけばいいのか、何を頼ればいいのか分からず不安でいっぱいです。どうすればいいのでしょうか。【滋賀・M生】

A

自賠責保険も請求可能 過失7割未満なら満額に

 こうした交通事故の加害事故で任意保険会社が介入しない場合でも、弁護士に相談することはできます。ただ、相談や依頼には当然費用がかかりますし、交通事故についてよく知っている弁護士を探す必要があるでしょう。

 相談者の事例については、ともかく相談者が前面に出て相手(被害者)とよく話し合って解決するのが一番です。解決していく内容は治療費、休業補償、慰謝料等…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:
平成27年1月1日第2225号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ