安全スタッフ 2012年12月15日 第2176号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集

安全作業継承のノウハウDVDに 若手社員へ基本動作を統一 東日本旅客鉄道東京支社東京電車線技術センター

現場第一線の世代交代が進むなか、多くの企業が頭を抱えているのが安全作業・技術の継承問題ではないだろうか。東日本旅客鉄道㈱東京支社東京電車線技術センターでもベテラン社員の指導のもと若手社員への安全作業の訓練を実施してきた。ただ、今後ベテラン社員の減少問題や各支社の指導者によっては細かな部分で異なる点があり、基本動作が統一されていない懸念があったため、ベテラン社員のノウハウをふんだんに盛り込んだDVDを作成。全支社共通の教育用DVDとして活用されている。

トップ&キーマンいんたびゅう

建設業界での「1人KY」定着を熱望

安全担当者にとって死亡災害ほどこたえるものはない。が、不慮の事故を痛ましい“教訓”と受け止めて生かすか否かは人により差違がある。大崎建設(株)の草野壽郎さんの場合は、死傷災害の発生状況をつぶさに検証するなかで、「一人KYこそヒューマンエラー防止に最適」と確信するに至った。現場での徹底実践を経た今、自主・自力によるKYが業界のスタンダードとして定着していくことを熱望している。

ニュース

・荷役災害 要請後も墜落災害目立つ 昨年は1万225人が被災 厚労省 新ガイドラインで荷主の取組強化へ
・安衛法廃案も再提出の意向 厚労省
・「安全宣言」活動を展開 みやぎ復興ゼロ災運動始まる 工事本格化で災害多発懸念
・隠れた石綿の対処も課題に
・安全標語&川柳大賞作品を表彰 低住協
・解体機械にも飛来防護措置 厚労省
・小売業店舗へ講習会を実施 東京労働局
・再発防止に注意し職場復帰を進める 東京産保フォーラム
・足場倒壊事故で再発防止を要請 埼玉労働局
・安全が可視化し導入効果を実感 コスモス・2社を認定
・高年齢運転者向けに交通災害防止手引き 厚労省

道しるべ

忠言回顧 辛口意見は現状への問題提起

安全・衛生マン喜怒哀楽

労災防止に想定外はない/中山社会保険労務士事務所 所長 中山 貞男

どこに危険が?何が不安全?

第24回 立木の剪定/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

あんぜんクロス

第24回 出題:正木ノリオ

社労士が教える労災認定の境界線

第143回 40年業務した測量士が中皮腫で死亡、業務上外で争う
/一般社団法人SRアップ21大阪会 ファロス社会保険労務士法人 所長 宮田 元

建設業の労働災害事例

第181回 塗装作業中ベルトコンベアに巻き込まれる

いつでもどこでも簡単トレーニング

第12回 わき腹のストレッチ/(株)マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

現場ゼロ災のための安全文化考

最終回 説明が足りていますか?/中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

産業カウンセリングの現場から

第38回 法政策の役割を考える/近畿大学法学部 教授 三柴 丈典

イラストで学ぶリスクアセスメント

第42回 天井クレーンの墜落災害防止/中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中野 洋一

スポット

労働局幹部招きディスカッション 復興工事の安全対策などテーマに/仙台建設労務管理研究会

安衛法・はじめの1歩

最終回 罰則3/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

送検事例

プレスの災害で労災かくし 福岡・直方労働基準監督署

走れ!安全くん

第47話 指差呼称って効果あるの?/画・松沢秀和

裁判例が語る安全衛生最新事情

第167回 富国生命外事件 うつ病重篤化での退職と予見可能性 鳥取地裁米子支部平成21年10月21日判決
/弁護士 外井 浩志

本誌掲載の主な内容

No.2153~No.2175

実務相談室

2012年 掲載内容一覧

安全スタッフ 第2176号 (2012年12月15日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ