安全スタッフ 2012年6月15日 第2164号

  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集

労災防止は地道に そしてやれるところから 警備業界全体の発展を考え オールマイティセキュリティサービス

労働災害防止はどの業界にとっても、欠かすことのできないテーマだが、第3次産業のように比較的若い産業では対策が十分とはいえず、災害が増加傾向にある。東京労働局でも第3次産業に向けた災防対策を打ち出すほどだ。ここに警備業界をリードして労災防止を地道にしかも身の丈に合ったやれるところから取り組んでいる会社がある。(株)オールマイティセキュリティサービス(東京・板橋区)は、自社から絶対に労災は起こさないを最大目標に、社員への標語募集と改善提案を中心として安全意識を盛り立てる。安全意識が向上していくなか、顧客先で安全衛生上の改善提案が感謝されている。

トップ&キーマンいんたびゅう

所員の「安全意識の自立」を目標に

自立性のある安全意識――これを持つことが安全施工のハード面を支える機材センターの所員には必要と語る久保隆道さん。建機の配置・整備・現場指導には、知識だけに偏らない人材の育成が不可欠だとも。

ニュース

・死傷災害11万1349人に 2年連続増加は33年ぶり 平成23年の労働災害確定値 厚労省
・可燃ガス発生の調査を 新潟労働局 トンネル爆発事故で要請 北陸整備局が緊急点検へ
・足場組み立てでアプリを開発へ アクセス
・胆管がん相次ぎ予防措置を要請 厚労省
・災防の課題解決へトップが決意表明 愛知労働局
・死亡者300人以下を新たな目標点に設定 建災防
・潜水作業増加で高圧則を改正へ 厚労省
・工事計画届で講習会を開催 建災防港分会
・食料品製造業へ労災防止を要請 横浜北労基署
・熱中症に早めの対策を!夏迎え各機関が警鐘鳴らす/連絡協議会で予防法を検討 大阪労働局
・熱中症に早めの対策を!夏迎え各機関が警鐘鳴らす/暑熱リスクの評価法を紹介 中災防シンポ
・熱中症に早めの対策を!夏迎え各機関が警鐘鳴らす/昼の炎天下では作業中止を考慮 厚労省

道しるべ

カケガエノナイ命 失うことの重たさを考えよう

統計資料

平成23年労働災害発生状況確定値

どこに危険が?何が不安全?(KYTシートコーナー)

第12回 「トラック荷台作業」/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

あんぜんクロス

第12回 出題:正木ノリオ

社労士が教える労災認定の境界線

第131回 清掃業中小事業主が浄化槽の点検中、ハチに刺され負傷
/一般社団法人SRアップ21高知会 結城社会保険労務士事務所 所長 結城 茂久

現場ゼロ災のための安全文化考

その12 新たなリスクアセスメント/建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

産業カウンセリングの現場から

第26回 自分の「良さ」をしっかり理解して/キャリア研究会 事務局長 日本体育大学 非常勤講師 島津 和代

イラストで学ぶリスクアセスメント

第30回 長尺物玉掛け時の災害防止/中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 安全管理士 中野 洋一

安衛法・はじめの一歩

第107講 仕事の計画の届出1/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

走れ!安全くん

第41話 ハインリッヒの誤解!? /画・松沢秀和

裁判例が語る安全衛生最新事情

第155回 西日本じん肺訴訟事件 賠償責任と他の粉じん職歴との関係 福岡高裁平成20年3月17日判決
/弁護士 外井 浩志

送検事例

開口部の墜落防止措置怠る 福岡・直方労働基準監督署

実務相談室

<労安>足場からの墜落防ぎたい 法令で定める設備は?
<労基>拘束時間を延長できるか 繁忙期のトラック運転者
<健保>養子は被扶養者になるか 実子以外認められない?
<厚年>再婚で遺族年金は失権? 母子の受給権どうなる
<派遣>日雇派遣いつから禁止に 改正案が可決成立
<交通>自賠責で示談すると損? 信号無視し過失割合高い
<安全>滑り事故防ぐ方法教えて 不安全な動作や作業環境

イチからカクニン安衛法

行政官庁への報告・出頭

安全スタッフ 第2164号 (2012年06月15日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ


ご利用いただけません。