安全スタッフ 2013年10月1日 第2195号

  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集1

ハーネス型以外の安全帯はノー 最低でも腰の高さに親綱を/橋爪建設

特集2

全国労働衛生週間特別企画 産業医との正しい付き合い方 失敗しない関係づくりとは 最終回 どのように見つけるか?/㈱プラネット代表取締役 根岸 勢津子

ニュース

・足場の改正議論が紛糾 厚労省 「手すり先行」義務化を論点に 業界団体交えて検討開始
・安全管理士が“無償”支援 中災防 中小製造業の災害防止へ 現場確認し改善策を提案
・県下80の現場を一斉パトロール 埼玉労働局
・五輪開催へ向けて工事の安全対策を 東京労働局
・事故頻発の影に「現場力」低下が 労科研がセミナー
・労基則改正 胆管がんを指定疾病に 10月1日施行

道しるべ

労働衛生施策 措置の案出と監督強化に注目

あんぜんクロス

第43回/出題:正木 ノリオ

統計資料

平成25年における労働災害発生状況 平成25年8月速報値

どこに危険が?何が不安全?

第43回 木の伐倒作業/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

自社ブランドのメンタルヘルスケア

第19回 言葉の一方通行
/セントラルEAPコンサルティング 代表取締役(中央産業保健協会理事) 赤塚 由見子

トピックス

廃棄物処理を効率・安全の両立で推進 宮城・気仙沼ブロック(南三陸処理区) 東京労研が中間処理施設を視察

社労士が教える労災認定の境界線

第160回 動き出した台車を止めようとし陳列棚との間に挟まれケガ
/一般社団法人SRアップ21 東京会 鶴田社会保険労務士事務所 所長 鶴田 晃一

安全文化を創る

⑩対話パトロール/JFEメカニカル 安全衛生担当役員付 理事 西坂 明比古

いつでもどこでも簡単トレーニング

第31回 コリコリの肩を楽にしよう・1
/㈱マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

イラストで学ぶリスクアセスメント

第61回 らせん階段からの墜落・転落
/中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中災防安全衛生エキスパート 中野 洋一

スポット

交通労災防止に弾み ISO39001を認証取得/群馬通商

産業カウンセリングの現場から

第57回 サービスの仕組みをつくり、動かす
/一般社団法人日本産業カウンセラー協会 会長 人間総合科科学大学大学院 教授 河野慶三産業医事務所 河野 慶三

ちょっと一息

第19回 燈火親しむ秋の読書
/中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

お薦めの一冊

現場の疑問点を解決 『建設業の社会保険加入と一人親方をめぐるQ&A』(大成出版社刊、菊一功著)

安衛法まるかじり

第17回 機械等に関する規制 ①/労働安全コンサルタント(元・産業安全研究所理事長) 尾添 博

裁判例が語る安全衛生最新事情

No.186 三菱重工下関造船所事件 山口地裁下関支部平成23年6月27日判決 じん肺管理区分決定とじん肺罹患認定
/弁護士 外井 浩志

送検事例

フォーク作業で誘導員配置せず 岐阜・恵那労働基準監督署

実務相談室

<労災>介護補償給付を受けたい 支給額はいくらになるか
<労契>3年超えて契約できる? 建設の有期事業の場合は
<健保>「退職日」になるのは? 最終在職日かその翌日か
<厚年>最低保障額の計算方法は 「300月とみなす」規定
<建設>工事の一括下請負とは? なぜ禁止されているのか
<交通>病院の指定に従うべきか 診察料出ないといわれて
<衛生>騒音リスク評価どうする 従業員の聴力喪失防ぎたい

通達クリップ注目の1本

安衛法施行令等の一部を改正する政令

別冊付録(PDF)

重傷災害発生時の対処/中山社会保険労務士事務所 中山 貞男

安全スタッフ 第2195号 (2013年10月01日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ