安全スタッフ 2011年8月15日 第2144号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集1

写真使ってKY 見えるかツール やってはいけない作業が判明 関西電力関西国際空港エネルギーセンター

危険予知訓練では作業者の理解を得やすいように、イラストを使った方法が最もポピュラーだろう。不安全行動など全体をみるのには効果的だが、こまかな描写には限界があり抽象的になることもある。このことに気づいた関西電力(株)関西国際空港エネルギーセンターでは、実際の現場作業の写真をそのままKYシートとして活用、作業者の教育資料のメーン教材として確立した。写真から危険要因を探ることは非常に身近なものと感じられるため積極的な意見が増えたほか、イラストではイメージできなかった「やってはいけない作業」が分かり、改善へ向けた良い意味での「証拠」として位置づけている。

特集2

労災上積み補償の相場 電機が3400万円にアップ

労働災害が起こった場合、労災保険だけでは対応できるだろうか。万が一の時のために備えておきたいのが「労災上積み補償」だ。IMF-JC(金属労協)の2010年度調査によると電機が遺族補償、各等級とも昨年より増額しており、遺族補償では3400万円となっている。鉄鋼、造船、非鉄も3400万円が水準で高額化がうかがえる。

ニュース

・未経験者を無償で教育 現場への巡回指導実施も 復興工事支援センターが始動 建災防
・電動ファンマスクを被災地現場へ貸出し 厚労省
・安衛法で送検は568件に 厚労省 平成22年度監督状況まとめる 「作業方法」の違反が多数
・熱中症予防をパトで呼掛け 京都上労基署
・熱中症の知識を「Q&A」で解説 新潟労働局
・産業保健サービスの支援策で検討を開始 厚労省
・平成23年度全国労働衛生週間スローガン
・電動工具の災害が増加 住宅生産団体連合会
・厚生労働省人事異動

道しるべ

管理技能伝承 言葉だけでは継げないものが

トップ&キーマンいんたびゅう

徒弟スタイルで“後継プロ”養成中/(社)日本造船協力事業者団体連合会 安全衛生アドバイザー 鈴木 滿

お薦めの一冊

改正後の規格に対応 『プレス作業者安全必携 ―動力プレスの金型・プレス機械の安全装置、安全囲いの取付け等関係特別教育用テキスト―』(中央労働災害防止協会編)

KY演習 危険はどこに潜んでますか?

第16回 状況:「右の作業者はスプレーでタンク内洗浄を、左の二人はエレベーターで荷物運搬中です」
/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

社労士が教える労災認定の境界線

第111回 態度の悪い社員から上司が逆恨みされ暴行を受け負傷
/中小企業福祉事業団 幹事 村田社会保険労務士事務所 所長 村田 久雄

建設業の労働災害事例

第162回 台風の中、重機を見回りに行き、行方不明となる

腹山課長 健康生活への道

第6話 ゼロカロリーの罠の巻/(株)マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

うんちく歳時記

第16回 地球温暖化/建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

イラストで学ぶリスクアセスメント

第10回 電気火災の防止対策/中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 安全管理士 中野 洋一

産業カウンセリングの現場から

第6回 いきいき仕事しているか「目配り」を/金丸社会保険労務士・行政書士事務所 代表 金丸 京子

安衛法・はじめの1歩

第87講 有害な業務に従事する者に対する特殊健康診断1/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

アンゼン・わーど

第40回 出題:正木ノリオ

走れ!安全くん

第31話 これでバッチリ!?節電対策/画:松沢秀和

裁判例が語る安全衛生最新事情

第135回 札幌国際観光事件 石綿使用禁止前の死亡と安全配慮義務 札幌地裁平成19年3月2日判決
/弁護士 外井 浩志

送検事例

災害発生場所を偽って報告 東京・八王子労働基準監督署

実務相談室

<労安>酸欠やガス中毒防ぎたい 死に至る危険性高い
<労基>年休繰り越し40日限度か 付与基準日を前倒し
<健保>訪問看護の負担割合は? 入院とどう違うか
<厚年>未納長くても障害年金? 入院したが追納すべきか
<派遣>節電休業は派遣先の責? 契約にない休日が増加
<交通>損害賠償額アップするか 紛争処理センターを利用
<安全>委員会活性化へのカギは 発言少なく短時間で閉会

イチからカクニン安衛法

メンタルヘルスケア 指針で望ましい対策示す

安全スタッフ 第2144号 (2011年08月15日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ