安全スタッフ 2012年3月1日 第2157号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集

忘れない、忘れられない 東日本大震災から1年 教訓として何が残ったか

「未曾有」という表現をもう聞きたくないほど、東日本大震災の被害は大規模なものとなった。現在でもいまだ行方不明者が発見されていないまま、1年が経過しようとしている。本誌では大震災から何を教訓として学んだかのヒントを得るため、2社の取組みを追った。仮設住宅建設を多く手掛けた大和グループは、被災地で安全作業を行うに当たって何を徹底したのか、鉄建建設では独自の情報網をなぜ築くことができたのか、担当者に話を聞いた。   

ハウスメーカー最前線

環境対策から安全活動醸成 排水事故対策にエコシンク 道具の洗い水を適正処理 三菱地所ホーム

環境問題から安全衛生活動の気運高まる――。三菱地所ホーム(株)(東京・千代田区)は、塗装工事のコテやローラーの洗い水による排水事故を未然に防止するため、エコシンクを導入している。住宅建築工事現場で発生した水溶性塗料の洗い水をクリーンな水にして排水するシステムで、関東地方の現場では100%の実施率に達している。環境への取組みに力を入れた結果、職人の意識改革にもつながり、安全面でもルール順守の徹底などよい波及効果をもたらした。

ニュース

・トルエン取扱いで就業制限 25物質に規制濃度を定める 改正女性則を10月施行へ 厚労省
・計画段階で高所作業減少を 厚労省 足場の墜落防止へ要綱策定 「手すり先行工法」導入も指示
・デジタコ装着の義務範囲拡大へ 国交省
・砂防工事施工の工夫事例を発表 関東地方整備局
・受動喫煙対策で実地研修を開く 福井労働局
・新規参入者へ教育の徹底を 復興工事安全本部

道しるべ

墜落防止措置 工法と作業行動への留意も必要

統計資料

平成23年における労働災害発生状況 平成24年1月速報値

どこに危険が?何が不安全?

第5回 「玉掛け作業」/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

安全・衛生マン喜怒哀楽

分かち合い(絆)の心/藤村ヒューム管(株) 安全衛生部 安全衛生管理者 梅田 和助

社労士が教える労災認定の境界線

第124回 出張中、接待帰りに旅館の玄関で転倒して左上腕を骨折
/一般社団法人SRアップ21東京会 朝比奈事務所 所長 朝比奈 広志

建設業の労働災害事例

第170回 旋回したバックホウとコンクリート壁に挟まれる

腹山課長 健康生活への道

第19話 笑うだけで健康に!? の巻/(株)マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

現場ゼロ災のための安全文化考

その5 教育指導を効果あるものに/建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

イラストで学ぶリスクアセスメント

第23回 ロール系機械の災害防止/中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 安全管理士 中野 洋一

あんぜんクロス

第5回 出題:正木ノリオ

産業カウンセリングの現場から

第19回 パワハラ防止へ組織風土の変革を/マインド社会保険労務士事務所 代表 特定社会保険労務士 村上 剛久

安衛法・はじめの1歩

第100講 技能講習1/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

お薦めの一冊

正しい知識で安全作業 『電子書籍 まる分かり除染電離則―放射性物質を安全に除染するために―』(労働新聞社刊、電子書籍)

リスクアセスメントを見直そう

下の巻 上手に取り組むポイント/みなとみらい労働法務事務所 所長 菊一 功

裁判例が語る安全衛生最新事情

第148回 信濃運送事件 重量物取扱いによる腰痛への損害賠償 長野地裁平成19年12月4日判決
/弁護士 外井 浩志

送検事例

警備員の労災を報告せず 東京・池袋労働基準監督署

実務相談室

<労災>派遣先で被災し手続きは 雇用する「元」の責任?
<労基>「インフル」で休業手当か 従業員や家族に感染者
<健保>逮捕で保険料ストップ!? どのような手続き採るか
<厚年>退職後ケガし障害年金は 基礎年金出ないことも?
<雇保>賃金支払日数は何日に? 離職証明書への記載方法
<交通>家族経営で監督責任は? てんかん発作起こし事故
<安全>高年齢者の事故防ぎたい 老化現象が一因に

通達クリップ注目の1本

粉じん則およびじん肺則の一部改正

安全スタッフ 第2157号 (2012年03月01日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ