安全スタッフ 2012年2月15日 第2156号

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集

全員参加です! 1週間前に安全をシミュレート 作業者と監督者が双方向で議論 IHIプラント建設

危険体感教育を始めとする〝模擬〟は安全衛生分野で現在ステータスを極めつつあるが、ここに新たな安全管理手法を構築した会社がある。IHIプラント建設(株)の「作業安全シミュレーション」はすべての作業を安全に進めるために、1週間前に作業工程などに則りシミュレートしていく。監督者、業者監督、作業グループ長、作業者全員が双方向で話すことで、安全対策上の〝抜け〟がなくなったという。作業安全シミュレーションを実施しないところは、作業着手を認めない厳格なルールを適用している。

トップ&キーマンいんたびゅう

専門分野の糾合でニーズに適した支援を

「世の中が激しく変化しているときこそ労働安全衛生に対する企業のニーズを的確に捉え、問題解決型の支援を提供することが求められる。それが中災防の今日的課題であり、使命でもある」と強調する関澤秀哲理事長。各分野の専門性を糾合し、今年を課題解決に向けて〝行動する年〟にしたいという。

ニュース

・請負人の「調整役」選任を 同時作業での災害防止図る 自動車製造業へマニュアル 中災防
・タンクの経年劣化に注意 厚労省 塩酸薬傷災害で対策要請 管理者が適正な検査実施を
・復興工事の災防で「連絡会議」を開く 宮城労働局
・トラック追突事故の半数で走行計画なし 厚労省
・製造業の5割に安衛法違反発覚 大阪労働局
・積極的傾聴通じてメンヘル対策学ぶ 東京・青梅労基署

道しるべ

災害防止団体 注視したい今日的状況への対応

スポット

企業の安全活動活性化へ カギは現場で働く職長 厚労省 あんぜんシンポジウム

どこに危険が?何が不安全?

第4回 「うま足場」/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

あんぜんクロス

第4回 /出題:正木ノリオ

社労士が教える労災認定の境界線

第123回 ケアマネージャーが介護認定に訪問した家庭で転倒し骨折
/一般社団法人SRアップ21静岡会 伊藤社会保険労務士事務所 所長 伊藤 彰彦

腹山課長 健康生活への道

第18話 禁煙始めます!の巻/(株)マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

現場ゼロ災のための安全文化考

その4 事故を経験せずプロになる/建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

イラストで学ぶリスクアセスメント

第22回 コンベヤーの災害防止/中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 安全管理士 中野 洋一

ズームアップ

放射線量測定を実践 除染作業で特別教育スタート 保護具の装着方法も 中央労働災害防止協会

産業カウンセリングの現場から

第18回 目指せ〝竹やぶ社会〟/(株)ラポール企画 代表取締役 システムカウンセラー 大小原 利信

安衛法・はじめの1歩

第99講 免許試験2/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

リスクアセスメントを見直そう

中の巻 危険事象をとらえる/みなとみらい労働法務事務所 所長 菊一 功

走れ!安全くん

第37話 労働基準監督官のお仕事/画・松沢秀和

裁判例が語る安全衛生最新事情

第147回 ホテル日航大阪事件 脳溢血による高度障害への損害賠償 神戸地裁平成20年4月10日判決
/弁護士 外井 浩志

送検事例

足場解体で作業主任者が未選任 神奈川・横浜北労働基準監督署

実務相談室

<労安>走行路のみ立入禁止に? 建設機械で解体作業
<労基>過半数代表選びが難航? 36協定締結拒否狙いか
<健保>賃上げ遅れて随時改定か 2カ月連続で賃金変動
<厚年>2級が3級より低額に!? 障害年金 最低保障の適用ない
<均等>妊娠理由の不利益扱いか 残業できず「成績低下」
<交通>てんかん事故の賠償は? 発作で意識不明状態
<安全>電球取替えで転落事故に 脚立使うが注意点教えて

イチからカクニン安衛法

労基監督官の権限

安全スタッフ 第2156号 (2012年02月15日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ