【走れ!安全くん】第37話 労働基準監督官のお仕事

2012.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

【前回のあらすじ】スローガンや安全標語の効果に疑問を抱いた安全くん。畠山から安全標語があった場合とない場合の作業について課題を出されると、何に注意をして安全作業が行えるのか、どこが危険なのかを再確認できる働きがあることを知った。そこへ同僚の石見くんがパソコンから安全標語自動作成ページなるものを探し出してきた。また、安全の神様、安岡から安全標語とスローガンの違いや安全標語作成のヒントを教えてもらった3人だった。…

画・松沢秀和

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年2月15日第2156号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ