【走れ!安全くん】第53話 待ってました!安全落語

2013.06.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

【前回のあらすじ】安全大会の安全講話で、安全亭幸福師匠が快諾してくれたこともあって、ひと安心した畠山だったが一抹の不安も。そこへ、幸福師匠じきじきに電話がかかってきた。何やら、現場を見たいというのだ。数日後、現場に現れた幸福師匠は、現場を案内される。一方、石見くんのアイデアで安全講話のシメを安全の神様に頼んだのだった。…

画・松沢秀和

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年6月15日第2188号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ