【走れ!安全くん】第9話 安全衛生課としての船出

2009.10.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

【前回のあらすじ】安全とともに労働衛生問題を産業医の岡崎医師から新たな課題として指摘された安全課の面々。課長の徳田は労働衛生課の立上げに関して、いまやリタイヤしているが「安全の神様」と呼ばれた安岡銀二のもとへ相談に行く。一方、岡崎医師からVDT作業のアドバイスを受けた安全くんは、具体的な対策を進めるうえで、これまた安岡の行きつけの居酒屋へ向かったのだが、課長の徳田がそこから出て行く後姿を目にするのだった。…

画・松沢秀和

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成21年10月1日第2099号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ