安全スタッフ 2012年9月1日 第2169号

  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

特集1

全国労働衛生週間準備期間企画 「温かさ」こそ快適職場 メンタルヘルス不調者発生の未然防止へ

疲労回復施設の設置などをハード面の快適職場とするならば、人間関係など組織的側面はソフト面といえる。いくらハード面が充実していても、ストレスを感じるような職場は決して快適職場とはいえない。今号、特集では労働者健康福祉機構の古山善一メンタルヘルス対策推進アドバイザーに快適な職場づくりとは何か、その重要性を解説してもらうとともに、こころの耳ポータルサイト運営事務局の石見忠士事務局長が「職場の快適度チェック」の概要を紹介する。

特集2

倉庫に戸建住宅を1棟丸ごと設置! 天候にとらわれず安全・技術の習得を アベルコ総合技術研修センター

近年の深刻な職人不足を背景に、建設業界全般にわたって施工技術の低下が懸念されている。(株)アベルコではそうした状況を踏まえ、社内からも今まで以上に汎用性の高い研修施設が必要との声が高まるなか、約35坪の実物大の2階建て戸建住宅を1棟丸ごと設置した「総合技術研修センター」(埼玉・川口市)を開設した。ユニットバスなどの住宅設備機器の組立てが複数同時に可能となるとともに、外壁研修用の常設足場を設置しており、安全・技術の習得ができる。同施設は、雨や風、雪の影響を受けないため、研修計画を立てやすいのもメリットのひとつだ。〝百聞は一見に如かず〟――その実態をカメラで追った。

スポット

パイプサポート 規格外のピンが発覚 強度不足で型枠崩壊の恐れも 東京・大阪労働局が警鐘

コンクリートを打設する際の型枠支保工などで使われている「パイプサポート」。その一部である「支持ピン」について、規格適合品よりも強度が低い商品が流通しているとして、東京・大阪労働局が管内の建設工事業者に注意を呼び掛けている。まだ事故にはつながっていないが、弱い力で変形してしまうため、型枠崩壊の恐れもあり非常に危険だという。

ニュース

・火災防止へ消火器設置進む 労災防止支援センター 被災地の巡回指導に成果 防じんマスク着用が徹底
・セクハラ労災請求しやすく 厚労省 労働局へ専門調査員を配置 精神保健福祉士が相談応じる
・熱中症死亡者増で過去最多迫る勢い 厚労省が注意喚起
・平成24年度全国労働衛生週間スローガン
・クレーン事故で点検実施を要請 石川労働局
・安全管理の評価に活用する機関増加 建災防・コスモス
・荷役中の墜落防止でガイドライン策定へ 厚労省・来年度施策
・厚生労働省人事異動

道しるべ

台風・豪雨対策 油断なく備え避難を最優先に

統計資料

平成24年における労働災害発生状況 平成24年7月速報値

どこに危険が?何が不安全?

第17回 「荷物の運搬」/監修:山室ウェルビーイングコンサルタントオフィス 所長 山室 栄三

社労士が教える労災認定の境界線

第136回 私用でケガをし、解雇された労働者が1年後に労災申請
/一般社団法人SRアップ21埼玉会 荒祐子労務事務所 所長 荒 祐子

いつでもどこでも簡単トレーニング

第5回 ももの付け根の筋肉/(株)マベリックトランスナショナル 管理栄養士 健康運動指導士 竹内 夕美子

現場ゼロ災のための安全文化考

その17 無意識に使う言葉/中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティ エキスパート 中込 平一郎

イラストで学ぶリスクアセスメント

第35回 安全ブロックの正しい使い方/中野労働安全コンサルタント事務所 所長 中野 洋一

あんぜんクロス

第17回 出題:正木ノリオ

産業カウンセリングの現場から

第31回 労使が協力しメンタルヘルス対策を
/小杉社会保険労務士事務所 社会保険労務士 埼玉産業保健推進センター メンタルヘルス対策促進員 小杉 隆樹

お薦めの一冊

注意にイラストプラス 『きょうの作業の安全ポイント集』(労働新聞社刊)

安衛法・はじめの1歩

第112講 その他の事項1/国際産業労働調査研究センター 代表 木村 大樹

裁判例が語る安全衛生最新事情

第160回 JFEシステムズ事件 損害賠償における損益相殺 東京高裁平成21年10月8日判決
/弁護士 外井 浩志

送検事例

はしご作業で安全帯使用せず 東京・亀戸労働基準監督署

実務相談室

<労災>社外行事や研修も業務か 負傷したときの認定基準
<労基>午前0時から時間計算? 2暦日を通算するはず
<健保>本人負担分を除き報酬か 社宅や寮などの現物給与
<厚年>障害を併合して手当金? 3級にも該当しない状態
<雇保>雇調金の額変更されるか 8月に基本手当を改定
<交通>事故当時の収入で計算か バイトは逸失利益低い?
<衛生>夏バテ防ぐ方法知りたい 残暑厳しく体調崩す人も

通達クリップ注目の1本

女性労働基準規則の一部改正

安全スタッフ 第2169号 (2012年09月01日号)

安全スタッフのバックナンバー

ページトップ