請負人の「調整役」選任を 同時作業での災害防止図る 自動車製造業へマニュアル 中災防

2012.02.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 中央労働災害防止協会は、自動車製造業の元方事業者・関係請負人向けの安全衛生管理マニュアルを策定した。製造業元方指針を踏まえ、元方事業者・関係請負人の総合的な安全管理体制の構築を示すもの。複数の関係請負人が同時に作業するなかで、元方による連絡調整役の選任、段どりの把握・調整・指示などの流れを活動例を紹介しながら解説している。また、元方と請負人が参加する定期、随時の協議会を設け、作業手順の確認や調整、情報の提供を行うことなどを指示した。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年2月15日第2156号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。