ヒューマンエラー防止へサイト 中災防

2018.05.02 【労働新聞】

 中央労働災害防止協会は、災害の発生原因になる人為的なミス「ヒューマンエラー」の防止のポイントをウェブ上で学べるe―ラーニングサイト「なくそうヒューマンエラー」を開設した。公開したのは、オフィス編、製造業編、小売業編の3種類で、パソコンやタブレット端末を通じて無料で利用できる。

 各編の学習時間は30分程度。「忘れる」「間違う」「思い込む」といったヒューマンエラーの典型的なパターンについて、オフィス、製造現場、店舗それぞれにおける会話例で提示するほか、ヒューマンエラーの防止のための工夫を指南する。

掲載 : 労働新聞 平成30年5月7日第3159号1面

あわせて読みたい

ページトップ