労働新聞

2019.03.20 【労働新聞】
【今週の視点】事業場外みなしが変わる!? 時間把握を義務付け NEW

協定改定するキッカケに  働き方改革関連法による安衛法改正により、「労働時間の状況把握」が義務付けられた。把握の方法は、基本的に労基法に基づく「労働時間の適正把握ガイドライン」と同様だが、安衛法では「管理監督者やみなし労働時間制適用者」も対象とされている。特に事業場外労働みなし制については、実態データの蓄積が協定にフィードバックされる効果……[続きを読む]

2019.03.20 【労働新聞】
離職防止向けシェア型の寮 京王電鉄 NEW

 京王電鉄㈱(東京都多摩市、紅村康代表取締役社長)は3月16日、京王グループの社員が入居する独身寮を設置した。キッチンやダイニングを共有する「シェア型」にしたのが特徴だ。  今まで仕事上でつながりの薄かったグループ間の人材が接するようになり、タテ・ヨコ・ナナメの多様な交流を生み出す。「社外同期」との人間関係も構築できる。  「離職防止対策……[続きを読む]

2019.03.20 【労働新聞】
自主点検通じ墜落災害防止 渋谷労基署 NEW

 東京・渋谷労働基準監督署(古賀睦之署長)は、墜落災害の防止に向け、緊急要請を実施するとともに、指導を強化する方針を打ち出した。  同労基署は、管内170の建設現場と災防団体などに対し、要請文と自主点検のリストを掲載したリーフレットを送付。作業の開始前や変更時などにおける足場の安全点検、墜落制止用器具(安全帯)の適正使用、特別教育の実施な……[続きを読む]

2019.03.19 【労働新聞】
医師給与月額わずかに減少 全国公私病院連盟 NEW

 一般社団法人全国公私病院連盟がまとめた平成30年病院運営実態分析調査(概要)によると、集計対象915病院における医師1人当たり平均給与月額は107.1万円で、前年調査比0.9万円減少した。  看護師は35.7万円(0.2万円減)、薬剤師38.1万円(0.4万円減)、事務職員30.3万円(0.6万円減)となった。職種計は0.7万円減の42……[続きを読む]

2019.03.19 【労働新聞】
20年春高卒採用で申合せを実施 東京労働局 NEW

 東京労働局(前田芳延局長)は、東京都内の学校関係者や経営団体との間で、「2020年3月東京都高等学校卒業予定者の応募・選考などに関する申合せ」を行った。  学校による推薦開始は今年9月5日とし、企業による選考は9月16日から開始する。応募・推薦は、9月5日~9月30日は1人1社、10月1日以降は1人2社まで認めるとした。[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ