string(26) "/news/news_category/labor/"
string(13) "news_category"

労働新聞

2017.09.21【労働新聞】
発達障害者の採用を積極化 埼玉経協 NEW

 埼玉県経営者協会は、埼玉労働局、埼玉県、埼玉県発達障害者支援センターまほろばと共催で、「発達障害者雇用に向けた企業支援セミナー」を開催、135人が参加した(=写真)。  セミナーでは、東京都に本社を置くNTTシステム開発㈱・管理本部人事部の月舘悠希係長が、自社の発達障害者雇用について説明した。  採用面接では、本人の自己理解を重視。……[続きを読む]

0918-03-01
2017.09.21【労働新聞】
厚年保険料率引上げ終了に 厚労省 NEW

 厚生労働省は、厚生年金保険料率を今年9月から18.3%に改定、平成16年10月から段階的に行ってきた引上げ措置を終了した。 保険料率の引上げは16年の年金制度改正に基づいて実施してきたもので、当時の13.934%から毎年0.354%(今年は0.118%)引き上げてきた。 今後、保険料率は現行水準で固定する。…[続きを読む]

厚労省 2
2017.09.21【労働新聞】
前例なくても登用 女性のキャリア形成へ 技能協セミナー NEW

 日本生産技能労務協会(清水竜一会長)は9月5日、製造現場における女性のキャリア形成の進め方や、製造請負優良適正事業者認定制度をテーマとしたセミナーを東京都内で開催した。 神奈川大学経営学部の浅海典子教授が「今こそ! 製造現場で働く社員のキャリア形成と女性活躍」と題して講演し、製造業12社の女性管理職に実施したインタビュー結果を踏まえ、キ……[続きを読む]

0918-02-01-01
2017.09.21【労働新聞】
最大197時間の残業 是正指導で企業名公表 愛知労働局 NEW

 愛知労働局(木暮康二局長)は、複数の事業場で1カ月1人当たり80時間を超える違法な時間外労働を行わせていたとして、大宝運輸㈱(愛知県名古屋市、1030人)を是正指導したと公表した。是正指導の公表は、平成28年5月の千葉労働局に続く2例目で、29年に時間外・休日労働の公表基準を100時間から80時間に引き下げてからは初めて。 同社は、4事……[続きを読む]

愛知労働局
2017.09.21【労働新聞】
悪質クレーマー対応で指針 経営損失減らすため UAゼンセン流通部門 NEW

威嚇型には警察通報促す 連合傘下で最大規模を誇るUAゼンセン(松浦昭彦会長)流通部門は、悪質なクレーマーに対応するためのガイドライン(指針)を策定した。消費者からの不当な要求やハラスメントまがいの被害に遭う流通小売店舗の社員が絶えず、社会問題化しているそれら行為による経営損失を減らしたり、労働者の精神衛生確保につなげたりすることが目的。消……[続きを読む]

叱責 クレーム クレーマー サラリーマン 指摘 指導

年月アーカイブ

ページトップ