string(26) "/news/news_category/labor/"
string(13) "news_category"

労働新聞

2017.05.26【労働新聞】
前年超すベア引出し JR連合が初の取組み グループ春闘中間まとめ NEW

 中小グループ企業の17春闘を今まさに展開中のJR連合(日本鉄道労働組合連合会・松岡裕次会長)は、底上げ・格差是正の機運を盛り上げるべく、初めてとなる中間まとめを行った。グループ92単組中、妥結した52単組のうちの30組合がベースアップ回答を引き出しており、前年同時期の22単組と比べ大幅に伸びているとした。今現在交渉中(33組合)や要求状……[続きを読む]

JR 駅
2017.05.26【労働新聞】
月246時間残業させる 運送業者を書類送検 柏労基署 NEW

 千葉・柏労働基準監督署(市倉健人署長)は、トラック運転者に36協定を超える違法な時間外労働をさせたとして、運送業の関東西部運輸㈱(千葉県野田市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで千葉地検に書類送検した。平成27年に心臓疾患などで運転者2人が相次いで死亡したことが発覚の端緒となった。 同社は、28年3月1日~4月……[続きを読む]

夜 高速道路 トンネル
2017.05.25【労働新聞】
毎週水曜日は早帰り WLB対策で新制度導入 レオパレス21 NEW

 大手不動産業の㈱レオパレス21(京都中野区、深山英世代表取締役社長、連結=7705人)は、プレミアムフライデー(プレ金)と、毎週水曜日に定時より1時間早帰りする社内独自制度の「ハッピーウェンズデー」を導入した。ワーク・ライフ・バランス(WLB)の充実を図るとともに、早帰りするために必要な業務の効率化を進める狙いもある。 4月からスタート……[続きを読む]

レオパレス21
2017.05.25【労働新聞】
高校向け労働法教育 厚労省 モデル授業を作成 NEW

 厚生労働省は、全国の高等学校などで活用する「労働法教育プログラム」を完成させたと発表した。労働基準法の内容に加え、労働相談、ハラスメント、採用面接、過労死、ワーク・ライフ・バランスなど幅広い分野にわたるモデル授業を提案している。 同プログラムでは、合わせて20のモデル授業を示した。「過労死の授業」では、公民科の「労働問題、労働者の権利」……[続きを読む]

厚労省 2
2017.05.25【労働新聞】
災害現場偽った造園業者を送検 船橋労基署 NEW

 千葉・船橋労働基準監督署(松崎勉署長)は、虚偽の労働者死傷病報告を届け出たとして、造園業の㈱米本造園土木(千葉県八千代市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで千葉地検に書類送検した。 1次下請として八千代市内の造園工事現場に入場していた同社は、平成28年2月19日、フェンスの修理を行っていた労働者の左目に……[続きを読む]

破れたフェンス

年月アーカイブ

ページトップ