【ちょっと一息】第19回 燈火親しむ秋の読書/中込 平一郎

2013.10.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 今年の夏はもしかしたら歴史に残る夏かもしれないと思うほどの豪雨、洪水、猛暑続きの夏でした。早くなんとか秋になって欲しいと願った人は多かったのではないでしょうか?日本人が快適な温度と感じるのは、昭和20年の18度から現在では25度になったと言われます。快適温度を10度も上回る35度が毎日のように続き、場所によっては40度を超えた地域もありました。またバケツをひっくり返すどころではない激しい雨が、これでもかと降った地域もありました。誰もが異常気象と感じ、…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成25年10月1日第2195号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ