【ちょっと一息】第42回 ゴルフ場でフォアー/中込 平一郎

2014.09.15 【安全スタッフ】

 人がこの世に生まれて誰しも等しく持っているものは強弱あるでしょうが、身勝手さ、自己中心さではないだろうかと考えています。私が指摘されないまでも自分自身を身勝手であると確実に意識したのはゴルフを始めてからのことです。以前は自然を破壊しないとできないゴルフに全く興味はありませんでしたし、ゴルファーに密かな冷たい視線を送っていました。仕事でやむなくゴルフを始めてから30年以上が経過しました。

 その頃、柿の木から作られたドライバーはパーシモンと呼ばれ、高額で手が届きません。安価な積層材で作られたドライバーで我慢せざるを得ません。…

筆者:中込労務安全事務所 建設業労働災害防止協会 セーフティエキスパート 中込 平一郎

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 安全スタッフ 平成26年9月15日第2218号

あわせて読みたい

ページトップ