工事計画届で講習会を開催 建災防港分会

2012.06.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建災防東京支部港分会(髙瀨伸利分会長)は5月18日、産業安全会館(東京・港区)で「建設工事計画届等作成講習会」を開催した。同分会の風間充代表幹事は「よい仕事をするには、しっかりとした計画・管理が建設業の責務」とあいさつ。適切な計画を立てることで、確実に安全管理を行うよう参加者に呼びかけた。

 講習会では労働安全コンサルタントの小野新一郎さんが「建設工事計画届作成要領」などについて講義(写真)。施工計画を作成しなかったために起きた災害事例や書き方のポイントを解説した。

平成24年6月15日第2164号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。