建設業の死亡災害 年365人以下達成 建災防が総会

2011.07.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は5月26日、第49回総代会を開催した。昨年の建設業の死亡災害は365人で過去最少となり、目標としていた「1日1人以下」を達成(今号の統計資料参照)。錢高一善会長はあいさつで、「会員の熱心な取組みのおかけだ。これからも、安全衛生水準の一層の向上に向けて積極的に事業を推進していく」とした。

 今年度、建災防では熱中症予防を最重点に教育研修を行うほか、安全衛生経費を積算するための調査研究などを進めるとしている。

関連キーワード:
平成23年7月1日第2141号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。