安全が可視化し導入効果を実感 コスモス・2社を認定

2012.12.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は11月22日、古郡建設㈱(古郡栄一・代表取締役社長)とサイレキ建設工業㈱(野中信孝・代表取締役)の建設業労働安全衛生マネジメントシステム(コスモス)を新規認定し、認定証交付式を行った。

 古郡社長は、「(コスモス導入によって)安全がぼんやりとしてではなく、形として分かるようになった」と導入効果を実感。今後は従業員の意識高揚にもつなげていきたいとした。また、野中社長も「目標を立てて改善につなげていく『見える』仕組みができ、PDCAを回しやすくなった」という。

関連キーワード:
平成24年12月15日第2176号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。