日立造船が製造業で初 建災防・コスモス

2012.04.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は3月21日、㈱ピーエス三菱九州支店、㈱ピーエス三菱広島支店、日立造船㈱、三井住友建設㈱広島支店、東急建設㈱横浜支店の5社にコスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)認定証を交付した(写真)。日立造船は今回、「機械・インフラ本部 鉄構ビジネスユニット 建設部」として認定を受けたもので、製造業では初めてとなる。工場だけでなく工事部門でもマネジメントシステムを回すにあたり、建設業版であるコスモスを導入することになった。

 同社では、ベテラン世代が退職するなかでの技能継承を課題に挙げている。システムのなかで、ベテランの持つノウハウを文書化し整理、若い世代へのバトンタッチに役立てている。

関連キーワード:
平成24年4月15日第2160号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。