『イラストで学ぶリスクアセスメント』の連載記事

2019.10.10 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第202回 回転椅子・脚輪付き踏台の災害

 今回は、事業場内で身近にある椅子・踏台など(折りたたみ椅子・脚輪付き回転椅子・踏面の狭い踏台・スプリング脚輪装備の作業台)の誤った使用方法による災害をテーマにします。 〔災害が発生した事業場の状況など〕  当該事業場は、大正時代に創業した伝統ある総本家から、1945年に分家した温泉ホテル〔*1〕で、事業内容が幅広く、バックヤード〔*2〕……[続きを読む]

2019.09.26 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第201回 鋼管の運搬作業における災害

 10月1日~7日は「全国労働衛生週間」です。当週間は1950年(昭和25年)に「全国安全週間」から分離して第1回が実施されました。当週間の目的は、事業所における自主的労働衛生管理活動を通じて「労働者の健康の保持増進と快適な職場環境の形成に寄与」することです。  全事業場の共通事項は「整理・整頓・清掃〔3S〕」〔*1〕で、具体的には事務所……[続きを読む]

2019.09.10 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第200回 腰ひねり作業による災害

 9月1~30日は「全国労働衛生週間準備月間」なので、今回は「職場における腰痛予防対策」をテーマにします。腰痛は症状が重い場合、「ベッドから起き上がれず・歩行もままならず、日常生活にも大きな障害をもたらし完治が難しい〔持病になる〕」。腰痛の発生件数は増加傾向にあり、業務上疾病に占める割合が最も多い。  腰痛予防のためには、厚労省が平成25……[続きを読む]

2019.08.27 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第199回 鋼板の玉掛け不良による災害

 「9月1日は防災の日」、8月30日~9月5日は「防災週間」です。近年は「地球温暖化により雨雲が発達しやすく」なったことが一因で、「50年に一度の雨」といった災害級の大雨が、今後も頻繁に発生することが予想されています。また、気象情報会社ウェザーニュースは、「9月の台風は本州付近に接近しやすくなる」と予測しています。エルニーニョ現象(世界各……[続きを読む]

2019.08.09 【安全スタッフ】
【イラストで学ぶリスクアセスメント】第198回 身近な電気火災

 8月1日~31日は、「電気使用安全月間(経済産業省)」です。近代社会で電気は、公共の場・職場・生活の場など、あらゆる場所で利用されている「必要不可欠なエネルギー」です。今回は「身近な電気火災」をテーマにします。 【タコ足配線とトラッキング現象】  「タコ(蛸)足配線」は、一つのコンセントに複数の電源タップなどを使って複数の電気機器を接続……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ