『進展するデジタルシフト(電子申請)』の連載記事

2019.05.23 【労働新聞】
【進展するデジタルシフト(電子申請)】第19回 健康診断 産業医の情報など準備 二次健診等給付請求も可/成澤 紀美 NEW

 健康診断の結果報告なども電子申請で実施することができる。労働安全衛生法で定められている定期健康診断結果報告、有機溶剤・石綿・鉛や特定物質に関する結果報告、健康管理手帳保持者に関する結果報告のほか、二次健康診断等給付の請求などが行える。ここでは、健康診断結果報告と二次健康診断等給付の請求について説明する。  第一に、健康診断結果報告を解説……[続きを読む]

2019.05.16 【労働新聞】
【進展するデジタルシフト(電子申請)】第18回 年度更新 郵送される情報が必要 14桁の労働保険番号など/成澤 紀美

 労働保険料の概算保険料、増加概算保険料、確定保険料の申告・納付をする際の手続きを解説していく。今回は、労働保険事務組合に関する手続きは省略し、継続事業に関する手続きを説明する。  本申請は、紙媒体での申請と同じく、毎年6月1日から7月10日までの間しか申請できない。  まず、電子申請メニューの申請(申請者・代理人)から申請検索画面へ移動……[続きを読む]

2019.05.09 【労働新聞】
【進展するデジタルシフト(電子申請)】第17回 社保の報酬月額関係 付帯情報入力忘れずに 70歳以上の被保険者など/成澤 紀美

 社会保険料の計算元となる標準報酬月額の届出について説明していく。  第一に、健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届から始める。届出人数が多い時に利用するCSVファイル添付様式と、単記用の2つがある。CSVファイルを添付し届出する場合は、「健康保険厚生年金保険CSV形式届書総括票」に事業所情報や届出件数など必要事項を入力し、申請……[続きを読む]

2019.04.25 【労働新聞】
【進展するデジタルシフト(電子申請)】第16回 36協定 2つの手続き必要に 一般と特別条項付きで/成澤 紀美

 時間外労働・休日労働に関する協定届(以降、36協定)の手続きについて説明する。  36協定の手続きは、一般条項のみ、特別条項付き、本社一括届、事業場外労働の付記付き、中小企業向けの適用猶予版と多くの種類が用意されている。今回は、各事業場単位の特別条項付きについて説明していく。  まず、電子申請検索画面で「時間外」と入力し、手続きを検索す……[続きを読む]

2019.04.18 【労働新聞】
【進展するデジタルシフト(電子申請)】第15回 社員が退職したとき 3つの申請データ作成 保険証の返却方法も記載/成澤 紀美

 社員が退職したときに必要になる雇用保険と社会保険の資格喪失手続きについて説明する。  資格喪失時の手続きに際しては、雇用保険と社会保険の申請手続きを一度に行う「グループ申請」を利用すると便利である。なお、複数の処理を一度に行うにはCSVファイル添付方式という方法があるが、今回は単記式で説明をする。また、CSVファイル添付方式で、複数人の……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ