【進展するデジタルシフト(電子申請)】最終回 ノウハウ集② 法改正など常に反映 利点多いクラウド型/成澤 紀美

2019.06.20 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

セキュリティー対策は確認

 社内でExcelなどを用いて情報を管理をしていると、同じ情報を何度も繰り返し入力をすることが多く、ヒューマンエラーによるミスの発生や業務効率の悪さが課題となる。このようなデメリットから、労務管理システムの導入が、様ざまな会社で進んできている。そのなかでもクラウドを活用した労務管理システムは、多くの会社から支持されている。

 クラウド型で、かつ電子申請も可能な労務管理システムを利用すると、以下のメリットがある。…

筆者:社会保険労務士法人 スマイング 代表社員 成澤 紀美

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和元年6月24日第3214号13面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ