【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】30 技能工を募集しても集まりません

2020.08.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 当社は建設業専門工事を祖父の代より行っております。現在一番の悩み事として、従業員、特に技能工の不足と、定着率の低さがあります。募集をしても集まらず、仕事を覚えたら転職。最近特にこの傾向が続きます。保険関係はすべて加入し、同業他社と比べても賃金が低いとは思えないのです。独身寮もあり、福利厚生には力を入れていると自負してはいますが、何をどう改善したらよいのか、教えて頂けないでしょうか?

ライフサイクルに目を向けてみては

 残念ですが、建設業離れが続いています。御社は先々代より建設業を営まれ、保険加入、厚生設備、賃金などの面でご努力されているように見受けられます。ここまでやって何が足りないのか? 考えてみました。入職促進にあたっては、建設業は従来のような雇用の受け皿としての数の確保を目指すのではなく、…

執筆:中込労務安全事務所 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2020年9月1日第2361号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ