【データバンク室】「安全衛生に関する優良企業を評価・公表する仕組みに関する検討会資料」ほか

2014.11.17 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

「安全衛生に関する優良企業を評価・公表する仕組みに関する検討会資料」(厚生労働省・A4判・24頁)

労働安全衛生に関する優良企業評価基準(案)。3年以内に送検されていないなどの必要項目と、企業の積極的な取組みを評価する加点項目で評価する。

「安全衛生に関する優良企業を評価・公表する仕組みに関する検討会資料」


「女性の働き方に中立的な制度整備に向けて(説明資料)」(内閣府・A4判・23頁)

経済財政諮問会議の民間議員が明らかにした上記事項に関する報告書の概要。収入に応じて可処分所得が増加する社会保険料とするほか、配偶者手当や配偶者控除の改善を提案。

「女性の働き方に中立的な制度整備に向けて(説明資料)」


「過労死等の労災請求事業場に対する監督指導結果(平成25年度)について」(埼玉労働局・A4判・4頁)

同労働局管内の8労基署において労災請求があった43事業場に対して監督指導を実施し、うち37件、86.0%に何らかの違反が認められた。

「過労死等の労災請求事業場に対する監督指導結果(平成25年度)について」


「平成26年度上半期の労働相談状況について」(東京都・A4判・5頁)

平成26年度上半期(4~9月)の労働相談状況を集計した。全体で受け付けた労働相談件数は2万6,977件。「職場の嫌がらせ」に関する相談が前年同期に比べ2割以上増加している。

「平成26年度上半期の労働相談状況について」

ジャンル:
平成26年11月17日第2993号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ