【データバンク室】「平成24年における入管法違反事件について」ほか

2013.05.06 【労働新聞】

「平成25年度改正版・キャリア形成促進助成金~各メニューにおける助成対象訓練(案)・助成率等の現行制度と新制度との比較(案)」(厚生労働省・A4判・2頁)

 平成25年度から6種類の課題対応型に改編された上記助成金の概要。

※リンク切れ


「平成24年における入管法違反事件について」(法務省・A4判・14頁)

 平成24年中に出入国管理および難民認定法違反により退去強制手続きを執った外国人は1万5178人で前年より5481人減少。このうち約6割で不法就労事実が認められた。

平成24年における入管法違反事件について


「改正労働契約法説明会での労務担当者アンケート結果」(埼玉労働局・A4判・5頁)

 改正労働契約法への対応状況を把握するため今年2月に開催した同労働局説明会参加企業の人事労務担当者に実施した調査。定年後再雇用者の無期転換申込みを危惧する企業が多い。

改正労働契約法説明会での労務担当者アンケート結果


「平成24年度『介護職員の賃金・雇用管理の実態調査』結果(概要)」(介護労働安定センター・A4判・3頁)

 2013年1~2月にかけて、全国の介護保険サービス事業者を対象に実施した。介護職員の夜勤手当や非サービス時間の取扱いなども聞いている。

※リンク切れ

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年5月6日第2919号10面

あわせて読みたい

ページトップ