【データバンク室】「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会報告書(骨子案)」ほか

2013.06.03 【労働新聞】

「生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会報告書(骨子案)」(厚生労働省・A4判・11頁)

 同省が設置した上記検討会が「高齢者の企業での雇用は限界に近く、地域社会で新しい活用の場を創設すべき」と提言している。

生涯現役社会の実現に向けた就労のあり方に関する検討会報告書(骨子案)


「暑さが本格化する前から職場での熱中症対策の徹底を~昨年の傾向や平成25年の職場での取組み」(厚生労働省・A4判・64頁)

 「平成24年の職場での熱中症による死亡災害の発生状況」をまとめた。対策実施を求めた都道府県労働局長宛て通達も。

暑さが本格化する前から職場での熱中症対策の徹底を~昨年の傾向や平成25年の職場での取組み


「平成24年度司法処理状況の概要について」(東京労働局・A4判・4頁)

 東京労働局および管内労働基準監督署における平成24年4月~25年3月の司法処理状況をまとめた。書類送検した62件のうち、「労災かくし」が全体の2割強に上った。

平成24年度司法処理状況の概要について


「事業者のための南海地震対策事例集~その時、働くすべての方々の生命を守るために」(高知労働基準監督署・A4判・28頁)

 南海トラフ地震に備え減災に向けた取組みを実施している様ざまな業種の企業事例を紹介。同労基署が作成した「モデル南海地震対策マニュアル」も添付。

※リンク切れ

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年6月3日第2923号10面

あわせて読みたい

ページトップ