【データバンク室】「労働時間・年次有給休暇等について」ほか

2014.02.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

「労働時間・年次有給休暇等について」(厚生労働省・A4判・40頁)

労働政策審議会労働条件分科会資料。労働時間の量的絶対上限規制と勤務間インターバル制および年休の実効的取得促進策を課題とし、制度導入の可能性を検討していく方針を示した。

「労働時間・年次有給休暇等について」


「建築物の解体等における石綿ばく露防止対策等技術的検討のための専門家会議報告書」(厚生労働省・A4判・12頁)

除去作業時の対策の充実などを求めている。同報告書の提言事項について、法令整備を待たずに関係事業主団体に実施を要請している(通達を付記)。

「建築物の解体等における石綿ばく露防止対策等技術的検討のための専門家会議報告書」


「選択する未来に向けて」(内閣府・A4判・8頁)

政府の経済財政諮問会議が設置した「選択する未来委員会」(会長・三村明夫日本商工会議所会頭)の活動概要。アベノミクスを「中長期的発展」につなげていくための方策を検討し年内に最終報告書をまとめる予定。

※リンク切れ


「介護職員処遇改善に関する調査の概要について」(日本介護福祉士会・A4判・7頁)

平成21年度からの介護職員処遇改善交付金と24年度の介護報酬改定が及ぼした影響を調査。交付金改定後の処遇改善が「行われた」会員は5割を切る。

「介護職員処遇改善に関する調査の概要について」

この連載を見る:
平成26年2月24日第2958号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ