【データバンク室】「自動車運転者を使用する事業場に対する平成25年の監督指導、送検の状況」ほか

2015.01.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

「自動車運転者を使用する事業場に対する平成25年の監督指導、送検の状況」(厚生労働省・A4判・9頁)

 全国の労働局・労基署等が、トラック、バス等の事業場に実施した監督指導や送検の状況をまとめた。4279事業場のうち8割超で労基法違反が発覚。

自動車運転者を使用する事業場に対する平成25年の監督指導、送検の状況


「平成25年度障害者雇用実態調査結果」(厚生労働省・A4判・45頁)

 民営事業所を対象に5年ごとに実施している調査。従業員規模5人以上の事業所に雇用されている障害者数は63万1000人で、前回(平成20年度)より18万3000人増加した。

平成25年度障害者雇用実態調査結果


「平成26年上半期雇用動向調査結果の概況」(厚生労働省・A4判・21頁)

 5人以上の常用労働者を雇用する1万152事業所の平成26年1~6月の状況を集計。入職率は10.7%と前年同期より1.3ポイント上昇。離職率は8.6%となり同0.3ポイント低下した。

平成26年上半期雇用動向調査結果の概況


「2014年年末賞与・一時金大手企業業種別妥結結果」(経団連・A4判・1頁)

 経団連がまとめた大手企業の2014年年末賞与・一時金の妥結結果の最終報告。従業員500人以上18業種172社の妥結額(加重平均)は、総平均が84万8405円(増加率6.16%)となった。

2014年年末賞与・一時金大手企業業種別妥結結果

この連載を見る:
平成27年1月12日第3000号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ