『建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?』の連載記事

2021.01.13 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】39 安全協力会に自主性を持たすには

 当社には安全協力会があり、会費を徴収し、店社合同パトロールや教育活動などを行っています。しかし大手ゼネコンのように事務局がありません。従って安全部門が事務局を代行しています。年間の計画および協力会表彰などもすべて店社が案を作成し、計画・活動報告なども安全部門が会長から依頼されて行い、協力会側は追認しているのが実情です。役員の選任について……[続きを読む]

2021.01.05 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】38 従業員の能力向上を図るには

 当社は部品製造を行っています。工場内では各班に職長を配して作業をしていますが、職長会議で部下の質問に一つひとつ教えながら作業をする状態が続いていて、このままの指導で果たして良いのかと質問がありました。  職長たちは、「会社はOJTを丁寧に行うように言われるが、部下が本当に覚えようとしてくれているか不安だ」というのです。「何度も同じような……[続きを読む]

2020.12.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】37 ルール違反を減らしたいのですが

 私は施工と安全部門を担当している者です。当社は年間スケジュールに従って、でき得る限り従業員の安全衛生教育を行い、毎月安全協議会を開催もし、なお各種の資格取得にも取り組んでいます。しかしながら、不安全行動やルール違反が原因となった労働災害の発生を抑止することができずにいます。もちろん作業手順書も作成し、改訂もしてはいるのですが、何が不足し……[続きを読む]

2020.11.26 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】36 終期の災害防止に必要なことは?

 建設会社の安全衛生部門に所属しているものです。当社の労働災害の発生時期は統計によりますと、各種工程の終わりに集中している傾向が読み取れます。工事着工前には各作業所は全工期安全衛生計画書を作成し、それに沿って事前着工検討会を開き無災害を目指しているのですが、なかなか無災害の作業所が増えることがありません。なぜ、こうしたことが起きてしまうの……[続きを読む]

2020.11.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】35 零細企業でも安全意識を高めるには

 当社は二次の専門工事業者です。従業員も10人に満たない零細企業のため、普段は一次業者からの安全講習案内をもらって元請けさんの講習に参加させていただいております。企業規模からして安全担当者を置く余裕もないのが偽りないところです。元請け・一次業者ばかりに頼らずに自社で従業員の安全意識を高めるには、どのようなことができるかを教えていただきたく……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ