『建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?』の連載記事

2021.04.12 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】45 リスクアセスで「可能性」の捉え方は

 私は建設業労働災害防止協会で、新CFT(コフト)の講習を数年前に受けまして、社内での職長・安全衛生責任者教育を行っています。その際、リスクアセスメントでの可能性を受講者に説明していますが、可能性を注意力に置き換える個所で、なんとなく違和感を覚えます。その作業において災害の可能性、つまり発生する可能性を注意力で比較することを上手く説明がで……[続きを読む]

2021.03.29 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】44 災害のスパイラルを止めるには

 以前、類似災害が止まらないとの質問がありましたが、当社は一度災害が発生しますと、全国各地の作業所で連続して災害が発生する傾向があります。その都度、再発防止対策を各事業所に通知し、周知を図ってはいますが、依然としてこの傾向が止みません。いったい何が不足していて、今の取組みをどう改善したらよいのでしょうか? 改善策がありましたら教えてくださ……[続きを読む]

2021.03.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】43 OJTを効果的に行うには

 当社は建設工事専門業者として請負工事を行っています。職長に作業員の教育を委ねていますが、OJTを職長任せにして良いものか悩んでいます。正直なところ、職長にも経験値からくるレベルの差があります。どのようにOJTを行うのが効果的かを教えてください。災害につきましては、作業方法の誤りからくるものが毎年発生しているのが現状です。 教育の斉一性を……[続きを読む]

2021.02.25 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】42 危機管理を強化するには?

 当社は地方ゼネコンとして主に元請けとして仕事をしていますが、時に大手ゼネコンとJVの形で仕事をすることがあり、ある大手ゼネコンの安全担当者から「危機管理を強化されたら?」と言われたことがあります。当社は年間計画を策定し、作業所ごとにも工事計画をたて、リスクアセスメントもそれなりに行っていて、これ以上の危機管理はどのようなものを強化すれば……[続きを読む]

2021.02.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】41 なぜ災害が起きるかイメージできません

 1年ほど前にリスクアセスメントが進まないとの質問に、「以前の危険予知の手法からリスクアセスメント型に切り替えて、予測される災害には必ず原因となるものがあり、それをイメージすることによって危険性・有害性を特定し、リスクの洗い出しをするように」との回答がありました。それを参考に、なぜ災害は起きるかをイメージするように指導していますが、なかな……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ