『建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?』の連載記事

2020.07.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】27 従業員のやる気を起こすには? NEW

 従業員の安全・施工のやる気を引き出すにはどのようなことをすればよいのかが分かりません。年間計画で、講習会の参加や、社内教育を行ってはいるのですが、これでやる気が起こるものでしょうか? 職長・安全衛生責任者教育のテキストを読んでおりましたら、災害防止への関心の保持の箇所に、やる気を育てるための動機付けが書かれていました。表彰制度の活用が、……[続きを読む]

2020.06.26 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】26 作業手順書の作成で困っています

 当社は元請けとして専門工事業に仕事を請け負ってもらっています。第13回であったリスクアセスメント型の作業手順書についての問い合わせと関連しますが、提出される手順書は作業全体を大まかに記入した形となっていて、手順書の中身が薄いといいますか、作業分解が粗く、その手順書では安全作業に危惧を抱いております。きめ細かな手順書を作成し、それに沿って……[続きを読む]

2020.06.10 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】25 危険予知活動の内容がいつも同じです

 当社は建設業を営んでおり、安全活動の一環として危険予知を業者に行ってもらっています。そこで今回お尋ねしたいのは、危険予知の内容がいつも同じような傾向にあることと、昨年、建設業団体の講習で講師の方から、内容を掲示するより作業が行われる場所に持っていくことを勧められました。また危険予知の記録はどのように保管すべきなのかを教えて頂きたいを思い……[続きを読む]

2020.05.27 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】24 教育・指導の効果が見られません

 社内において教育・指導の部門におりますが、なかなか効果がみられません。もっと厳しいスタンスで教育を進めたほうが良いのか、あるいは根気よく繰り返し教育を継続したほうが良いのか悩んでおります。上層部からはなぜ不安全な行為が減少しないのかを問われており、このたびお尋ねをする次第です。 厳罰主義の落とし穴に気を付けてください  教育方針を論じる……[続きを読む]

2020.05.12 【安全スタッフ】
【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】23 熱中症にかかりやすい人とは?

 一次下請けとして作業員を雇用しておりますが、これから気温が高くなるにつれ毎年のように熱中症にかからないか心配をしております。健康診断は全員受診させているせいか、幸いに死亡とはなりませんが、それでも数人は熱中症になります。どんなタイプの人がなりやすいのかを教えて頂ければ幸いです。また予防対策についてもよろしくお願いいたします。 肥満体・高……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ