【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】76 高齢者の災害防止対策を教えて

2022.07.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業の安全担当をしております。現場のパトロールに行くと高齢作業員の姿が年々増えてきている気がします。幸いにも高齢者であるが故の直接的労働災害は発生してはいないのですが、これからも発生しないとはいえず、協力会役員会議でも高齢者問題は頻繁に議題となります。

 しかし、これといった妙手があるわけではありません。また高齢者を理由に現場就労を拒否することもできず、各社の対応など何かヒントになるものがありましたら教えていただけないでしょうか?

保護帽にステッカー貼り注意促す

 貴社だけの不安でもなく、全国建設業者の不安であろうと思います。高齢者イコール災害予備群ではありませんが、千人率などでも明らかなように若い人より発生率は倍ほどになります。

 特に高齢者が被災しますと若い労働者より休業日数が長くなることが指摘されています。死亡災害は令和元年のデータでは…

執筆:中込労務安全事務所 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2022年8月1日第2407号 掲載

あわせて読みたい

連載名で検索する

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。