【人事の小窓 ちょっと道草】若手育成へOJTリーダー制/星 裕之

2014.07.28 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 スリーボンドグループでは工業用のシール材、接着剤等の化学製品の研究開発・製造・販売を行っております。例年、文系・理系ともに新卒者の定期採用を実施し、毎春20人程度の新入社員が入社してくることを楽しみにしております。今年も約1カ月間の新入社員研修が終了した5月の連休明けに、全国各地の配属先に送り出しました。

 新入社員が即戦力というわけにはいきませんが、社内全体にさわやかな雰囲気や新たな刺激を与えてくれます。これは新入社員の明るく元気な挨拶や真摯に仕事に取り組む姿勢を見て、先輩社員や上司が何かを感じるものがあるからだと思います。…

筆者:㈱スリーボンドホールディングス 人事部長 星 裕之

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成26年7月28日第2978号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ