【ぶれい考】”普段着”の障害者支援/根岸 茂文

2013.05.13 【労働新聞】

 3月中旬、私が学校評議員を務めている特別支援学校の卒業式に出席した。卒業生代表の3年間の思い出、そして家族、学校、地域など周囲に対する感謝の気持ちに溢れた答辞を聞き、涙が止まらず、改めて障害者の経済的自立に向けた就労支援の重要性について認識させられた。…

筆者:埼玉県経営者協会 専務理事 根岸 茂文

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年5月13日第2920号5面

あわせて読みたい

ページトップ