【建設労務安全衛生…こんな時どうしますか?】57 物損事故の対応について教えて

2021.10.12 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 以前、塗料が住民の車にかかったり、材料が近隣の家屋に飛散して家屋の一部を損傷させてしまうことがありました。作業所が気付いてすぐにお詫びをしたのですが、どのように対処したら良いのか分からなかったため、保険会社にその後の対応を依頼したところ、「保険会社任せにした姿勢は、誠意が見られない」と非難され、示談に至るまで時間と費用が予想以上にかかりました。そこで物損事故の対応について、どのようなところに気を付けながら示談をまとめたら良いのか教えてください。

逃げない、弁解しない、言葉を選んで

 ここでのお答えは、確実に物損事故があったという前提で進めさせて頂きます。発生を知った時点で、店社担当部門責任者に第一報を入れ、何はさておき担当部門責任者も一緒に、すぐに相手先を伺ってください。その間、…

執筆:中込労務安全事務所 中込 平一郎

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2021年10月15日第2388号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。