2021年10月配信の労働関連ニュース

2021.10.28 【労働新聞】
【賃金事例】エヌエヌ生命/管理職層200ポストにJD用意 全社的に仕事基準へ NEW

昇給率は上司が個別決定  エヌエヌ生命保険㈱(東京都渋谷区、フランク・エイシンク代表取締役社長)は、管理職層に位置付ける約200のポストについてジョブディスクリプション(JD)を作成し、ジョブカタログとして社内に公開して個々のポストへの挑戦を全社員に認めている。昨年、仕事基準の等級体系へ移行したのに伴って大胆な人事異動を可能にしたもので、……[続きを読む]

2021.10.28 【労働新聞】
【フォーカス】神戸酒心館/全作業をマニュアル化 スマホで温度管理し夜勤撤廃 NEW

役職名は一般企業的に  清酒酒造業の㈱神戸酒心館(兵庫県神戸市、安福武之助代表取締役、50人)は、以前は泊まり込みが必要だった醸造部門において作業のIoT化を進め、温度管理について社外からスマートフォンで行えるようにした。宿直勤務や夜勤などの高負担な働き方の撤廃に結び付けている。業務のマニュアル化にも取り組み、ベテランの経験や感覚に頼って……[続きを読む]

2021.10.28 【労働新聞】
雇止めを不当労働行為認定 職場復帰など命じる 大阪労委 NEW

市から受託時に雇用も  大阪府労働委員会(宮崎裕二会長)は、学童保育クラブで指導員として働く組合員らを雇止めし、撤回などを求める団体交渉にも応じなかったとして、㈱共立メンテナンス(東京都千代田区)を不当労働行為と認定した。組合員10人の職場復帰とバックペイの支払い、団交へ応じることを命じている。同社は大阪府守口市から学童保育の業務委託を受……[続きを読む]

2021.10.28 【労働新聞】
雇用保険制度 マルチ高年齢被保険者新設 複数勤務の65歳以上 労働者が自ら加入を申請 厚労省 NEW

令和4年1月1日開始へ  厚生労働省は、令和4年1月1日から65歳以上の高年齢労働者を対象とした「雇用保険マルチジョブホルダー制度」を新設する。複数の事業所で勤務する65歳以上の高年齢労働者が、2つの事業所での勤務を合計して一定の要件を満たす場合に特例的に雇用保険被保険者(マルチ高年齢被保険者)となることができる。マルチ高年齢被保険者とし……[続きを読む]

2021.10.28 【労働新聞】
キャバクラ女性従業員 労働者性を認める 解決金支払い和解に さいたま地裁 NEW

裁判所から肯定的な心証  埼玉県内のキャバクラ店で働いていた女性従業員が残業代など1100万円の支払いを運営会社に求めた裁判で、さいたま地方裁判所による関与和解が成立していたことが分かった。女性従業員の代理人らがこのほど記者会見で明かした。和解は両者間の契約が労働契約であったと認め、運営会社が解決金を支払う内容。解決金の額は非公表となって……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。