イクメン企業表彰 育休中の資格取得に奨励金 厚労省

2018.10.25 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚労省は、男性従業員の育児と仕事の両立を推進し、業務改善を図る企業を表彰する「イクメン企業アワード2018」の受賞企業を表彰した=写真。応募28社の中から、グランプリに㈱サカタ製作所(新潟県)と日本ユニシス㈱(東京都)の2社を、特別奨励賞に㈱京葉銀行(千葉県)などを選んでいる。

 男性の育休取得率は長期的には上昇傾向にあるものの5%程度と低調なのが実情だ。サカタ製作所は育休取得による経済的不安を抱く社員向けに、個別に収入の試算を行うなどの対策を進め、取得率を50%に高めた。

 京葉銀行は育児をしながら「育自」することを奨励。育休中に資格を取得した社員へ報奨金を支給している。

平成30年10月29日第3182号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ