キャリア形成支援 資格取得などの目標定め大賞に 厚労省・表彰

2019.12.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は、社員の自律的なキャリア形成を支援している日鉄工材㈱(新潟県上越市=写真)を「グッドキャリア企業アワード2019」の大賞に選出した。このほど表彰式を開催している。

 金属や合金製品の製造・加工・販売を行う同社では個人ごとに毎年、「力量評価教育訓練計画」を作成する。上司と部下が話し合い、個人の強み・弱み、資格などについて、①いつ、②どのような方法で、③力量レベルをどの水準に向上させるのか――という目標を立てている。

 年間1~2日、社員の視野拡大を目的とした研修も実施。有給で勤務免除扱いとし、旅費と宿泊費は会社が負担する。世界文化遺産などを訪問している。

 大賞にはこのほか、情報サービス業のSCSK㈱(東京都江東区)などが選ばれた。

令和元年12月16日第3237号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ