災害避難想定の特例子会社表彰 厚労省

2020.09.29 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は9月15日、令和2年度「障害者雇用優良事業所等」の表彰式を東京都内で開催した。職場改善好事例の厚生労働大臣賞には、㈱ニッセイ・ニュークリエーション(大阪府大阪市)が選ばれている=写真

 日本生命の特例子会社である同社は、災害発生を想定したプロジェクトチームを社内に立ち上げ、自力での避難を可能とするよう検討および職場環境の改善を進めていた。障害を持つ社員が主体的に「健康促進委員会」などの社内組織に参加して情報を発信し、安全衛生の意識向上につなげる取組みも推進中。

 障害者雇用に積極的な事業所としては、大手コーヒーチェーンのスターバックス コーヒー ジャパン㈱(東京都品川区)や、スーパーマーケット業の㈱ワイズマート(千葉県浦安市)など19社を選出した。

令和2年9月28日第3274号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ