資格手当は計14種類 キャリア形成支援で表彰 厚労省

2021.03.16 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、「グッドキャリア企業アワード2020」の表彰式をオンライン上で開催した。大賞には、SWSスマイル㈱(三重県津市)など4社を選出している。

 住友電装グループの特例子会社である同社は、障害を持つ社員が少しでも多くの業務に挑戦できる仕組みを運用している。2019年からは14種類の資格手当を用意し、賞与支給時に付与しているという。

 講評を行った法政大学大学院の藤村博之教授(写真)は、企業が用意した能力開発や成長の場を社員がどのように使うかがポイントとし、「表彰企業ではそれができている」と指摘した。

令和3年3月15日第3297号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ