キャリア形成へ支援拠点を設置 厚労省

2018.07.10 【労働新聞】

 厚生労働省は、定期的・体系的な研修・面談などによって従業員のキャリア形成を促進・支援する企業の総合的な仕組みである「セルフ・キャリアドック」の導入を促進するため、企業などに無料で助言を行う支援拠点を東京と大阪の2カ所に開設した。

 拠点には、人材育成・キャリア形成に精通した専門のコンサルタントを配置。セルフ・キャリアドックの導入を検討する企業の状況や要望に応じてアドバイスを行う。企業内でコンサルティングを受けられない従業員からの相談にも対応する。

掲載 : 労働新聞 平成30年7月9日第3168号1面

あわせて読みたい

ページトップ