【いただきまぁす】ブラック・イズ・デリシャス/中山 美鈴

2012.05.21 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

絵・有賀 敏彦

 この頃、「黒」を銘打った商品が目につきます。スイーツに黒砂糖や黒蜜、黒豆や黒ごまを使ったり、いなりずしの油揚げを黒砂糖で煮て黒く仕上げ、すし飯にも黒ごまを散らした「黒いなり」や、黒米を使ったおはぎなど。ヘルシーな印象を与え、しかも美味いものとしても、「黒」が選ばれているのです。

 黒い食べ物の王者といえば、やはり「イカ墨」でしょう。コレステロールを下げ、抗ガン作用もあると言われ、ひと頃、パスタ料理で流行りました。長く続かなかったのは、食べた後の「お歯黒」状態がオシャレではないからでしょうか。…

筆者:食文化研究家 中山 美鈴

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年5月21日第2873号7面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ