【ぶれい考】すごい女?怖い女?/後藤 郁子

2012.08.27 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 最近、「この人は本当にすごい」と思う女性によく会う。

 それは“女子力”などという言葉では表現できないパワフルな“女力(おんなぢから)”を持つ女性である。子供を産んでもすぐに職場復帰し産休で休んだ分を徹夜で取り返す、苦境に立たされても動じる様子をみせず部下をひっぱる、人の何倍も働いてどうみても過労な状態のはずなのに化粧で絶対にその姿を見せない…私のような“ヘナチョコ元役員”などと比べものにならないほどすごい女たちだ。そしてみんな会社で要職に就いている。…

筆者:㈱トウキョウブランディングシーメディア 代表取締役 後藤 郁子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
平成24年8月27日第2886号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ