【データバンク室】「第1回ストレスチェック項目等に関する専門検討会・資料」ほか

2014.07.28 【労働新聞】

「第1回ストレスチェック項目等に関する専門検討会・資料」(厚生労働省・A4判・39頁)

改正安衛法成立に基づき、「ストレスチェック制度」の創設を目的とした検討を開始した。今後、実施方法、検査項目、結果の評価方法などについて検討を進める。

「第1回ストレスチェック項目等に関する専門検討会・資料」


「第1回安全衛生に関する優良企業を評価・公表する仕組みに関する検討会・資料」(厚生労働省・A4判・8頁)

労働安全衛生対策に積極的に取り組み、良好な労働環境を維持している企業を客観的に評価・公表する新たなマル優制度を創設する。

※リンク切れ


「人材不足分野における人材確保に向けて、雇用管理改善の促進など、『魅力ある職場づくり』への協力を要請」(東京労働局・A4判・7頁)

同労働局が都内主要経済3団体へ要請した事項の概要。処遇・評価制度の改善などを求めている。

「人材不足分野における人材確保に向けて、雇用管理改善の促進など、『魅力ある職場づくり』への協力を要請」


「雇用状況に関する緊急調査・最終集計」(大阪商工会議所・A4判・8頁)

人手不足、女性・外国人雇用、労働時間規制などについて、387社からの回答を集計。政府が進める労働時間規制の緩和が実施された場合の制度導入について6割超が関心を示した。

「雇用状況に関する緊急調査・最終集計」

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成26年7月28日第2978号10面

あわせて読みたい

ページトップ